Skip to content

海外ツアーとエコノミークラス、座席の移動

海外ツアーで飛行機のエコノミークラスに乗る場合、空いている座席に移動してもよいのでしょうか。

海外ツアーだけでなく国内ツアーでも同じですが、基本的には問題ありません。新幹線などと異なり、飛行機の場合は一旦出発すれば途中で誰かが乗ってくるということはありませんから、空いている席はずっと空いたままであり、移動することも基本的には問題ないのです。

気になるとすれば、いつの時点で移動すればよいかということでしょう。ぎりぎりになって駆け込んでくる人は鉄道の場合と同じく飛行機でもいますから、そういう人の座席とぶつかっては気まずい思いをすることになります。これは、機内アナウンスに注意しておけばよいのです。飛行機のドアが閉まった後はもう誰も乗ってきませんから、ドアが閉まったことがアナウンスされた直後がよいということになります。一応は、客室乗務員に一声掛けてから移るのがマナーではありますが、周辺にいないこともあるでしょうから、そのまま移っても問題はありません。一応の注意点ですが、同じエコノミークラスのように見えても、実は種別として異なる座席がある場合もあります。

例えば、非常口座席と呼ばれる非常口付近の席は、一般のエコノミークラスの席と比べて若干座席の前後間隔が広いために、運賃種別上はエコノミークラスでない扱いになっている場合があります。その場合は、空いていたとしても勝手に移動してはいけません。また当然のことですがビジネスクラスなどに移るなどは論外です。
京都でかにバスのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *