Skip to content

旅行関連が多い東京への夜行バス

東京への夜行バスを見ると旅行関連のものが非常に多く、バスのメッカでもある新宿駅に行くものが当然多いですが、そこを経由してテーマパークに行くものも目立ちます。

そのため、土日祝日やその前の日になると疲れた顔をしたビジネスマンだけでなくるんるん気分の学生などが乗り込んでおり、旅行関連の夜行バスに乗り込んで東京へ向かう人もそれだけ多くなります。近年は料金こそ少しは上がってきたものの、その代わりにサービスを拡充して居心地のいい空間にしようとするバス会社の思惑が働き、多少快適さは上がっています。

東京から出ている旅行関連の夜行バスと言えばスキー場へのものが有名ですが、補助席まで使って乗り込むので補助席に座ってしまうと休憩のたびに外に出なくてはならず、寝たくても寝られないという状況がありました。最近は補助席を出してまで運行するケースはほとんどなく、結果的に4列シートでもそれなりに過ごすことが出来ます。ビジネスマンからすると大変ですが、多少値段を上げて3列シートでゆったり座るような場合であれば旅行客は少なく、その点では多少のすみ分けは出来ていると言えます。

多くの観光地やテーマパークがあることから、旅行関連で東京への夜行バスを利用する人は今後も多くなる傾向にあります。学生はお金がなくいかに交通費を切り詰めるかを考えますが、寝ている間に目的地に着いているという合理的なやり方が分かモノとマッチしていると言えます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *