Skip to content

この夏は、白浜で海水浴を楽しもう

白浜温泉の海水浴場は、正式には「白良浜海水浴場」と言います。

快水浴場100選にも選ばれているくらいなので、透明度の高い海です。白浜の名前通り白くサラサラした砂で、砂浜は約640メートルもつながっています。関西で一番大きな海水浴場で、毎年約60万人の観光客が訪れています。ハワイワイキキビーチの友好姉妹浜にもなっているのですが、ヤシの木がありビーチパラソルが並んでいる風景は、ここが関西だということを忘れさせてくれるような南国リゾートの気分です。

海の家は白浜下観光協会直営の店が1軒で、シャワーが4か所あり更衣室が3か所とトイレが3か所あります。ビーチパラソルは1000円、浮き輪は500円でチェアは1000円です。神戸の須磨海岸と比べると、騒がしい感じやゴミだらけという感じはなく、白良浜の方がゆっくりとできて海も砂浜も綺麗です。マリンスポーツやバーベキューは不可です。喫煙も不可になっています。監視員が4か所で監視しているので、十分に監視が行きわたっていると言えるでしょう。これも、綺麗で落ち着いてのんびりできるということに繋がっているのでしょう。

海水浴は7月1日から8月31日まで楽しめます。海で冷えた体を温める水着着用の混浴露天風呂も砂浜のすぐ横に設けられています。7月20日から8月23日までは、花火も打ち上げられます。メッセージ花火もあるので、ここで花火を打ち上げてプロポーズする人もいるようです。また、7月30日には花火フェスティバルが、8月10日には花火大会が開催される予定になっています。この夏は白浜で、海水浴と花火を楽しみましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *