Skip to content

白浜が海水浴客に人気の理由

和歌山県の南岸にある白浜は、海水浴や温泉をはじめとした、様々なレジャーが楽しめる地域です。

このエリアは古くから景勝地として知られており、珍しい形の岩である円月島や断崖絶壁の三段壁、荒々しい岩肌が特徴の千畳敷など、自然が作り出した見どころある景色も魅力です。国の名勝に指定されているこれらの岩のある景勝地に加え、動物園や水族館・遊園地がセットになった家族で楽しめるアドベンチャーワールドや、白浜の海水浴場もある白良浜に隣接しているエネルギーランドといった観光スポットもあります。

江津良や臨海浦・椿といった場所ではそれぞれ泳ぐために多くの人が訪れていますが、泳ぐことだけでなく他のレジャーも一緒に楽しめることも、白浜が海水浴客に人気の場所である理由になっています。この地はもともと飛鳥時代から続く長い歴史をもつ温泉地でもあり、今でもホテルや旅館などの宿泊施設や街中の浴場や量的などの立ち寄り湯が利用可能です。そのため、白浜の海水浴場で海遊びを満喫したら、温泉で体を温めて疲れを取るといった使い方もできます。

古くからある温泉街だけでなく、泳げる浜辺からほど近い場所にある大型ホテルでも温泉が引いてあることが多いので、ホテルに宿泊して海と温泉を楽しむこともできますが、立ち寄り湯で温泉のみの利用して、海で泳いだ後サッパリして帰宅することもできます。このような便利さがあるのも、この白浜が海水浴客に人気の理由でもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *