Skip to content

白浜で海水浴をするメリット

和歌山県の南岸にある町・白浜は海水浴客にも人気のリゾート地です。

温泉と海があることで知られているこの地域は、昔から新婚さんのハネムーンの場所としても選ばれることの多い場所でもありました。今では新婚旅行先のみならず、友達同士や家族連れが楽しめるレジャースポットが増え、多くの観光客が訪れます。そんな白浜は海水浴に最適な江津良や臨海浦、それに椿などといったビーチがいくつもあります。白い砂浜と青い海のコントラストが美しく、傍らには椰子の木が立ち並んでいたり夏はパラソルがいくつも立ったりするため、南国の雰囲気に満ち溢れます。

白浜で海水浴ができる白良浜は、ガラスの原料として利用されていたこともあった石英の砂で覆われているのが特徴です。ケイ酸を90パーセント以上含んでいるこの石英の砂は、さらさらしていて綺麗であるため、ビーチ全体も白い色になっています。近年は泳ぐ目的で訪れるだけにとどまらず、写真撮影のスポットとしても評判で、写真好きの人たちにとって人気の旅行先となっています。

温暖な気候の和歌山の南岸にある白浜では海水浴のシーズンも関東などに比べると早く、毎年ゴールデンウィークには海開きがおこなわれるのが特徴です。近隣地域から鉄道や車で訪れる人ももちろん多くいますが、関東やその他の地域からもツアー旅行・個人旅行で訪れる人も少なくありません。白い砂が美しいビーチがある白浜で海水浴を楽しみ、もうひとつの目玉である温泉も楽しめるのがこの土地の良いところです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *